目黒区の介護事業 開業 会社設立 立ち上げ 指定申請 税務会計

目黒区は東京23区の西部に位置しています。目黒区の人口は約25万5千人です、そのうち65歳以上の高齢者の数は4万9千人で約19%を占めています。

 

目黒区は東京23区内でも比較的、人口、高齢数が多いことに加え、都心から近く、居住環境が整備されているため、長期に渡り安定した介護事業所の需要が見込めると考えられます。

 

 

 目黒区で介護事業をされている方で 

次のような悩みはありませんか?困った

 

 

  • 介護事業を開業する場合、受取れる助成金は?
  • 人員基準、運営基準を満たすスタッフのカウントの仕方は?
  • 指定申請やその後の介護事業の運営にはどんな書類を揃えておくことが必要なのか
  • 介護事業開業には運転資金はいくら必要なの?
  • 実地指導、税務調査、どちらも対応してくれる専門家を探している

 

下へ進む

介護事業開業経営相談室がすべて解決します!

おまかせください

 

税理士・会計事務所 顧問料 格安 9,600円〜(記帳代行含む)


介護事業会社の設立は専門の設立代行事務所へ

介護事業を開業する場合、会社設立から始めることが必要です。しかし、会社を設立する前に一定の手続きをとっておかないと受け取れない助成金もありますので、助成金の受給要件を満たしているか否か会社設立前に確認することが必要です。 

 

介護保険の指定事業所になるための指定申請が次にやるべきことになります。 指定申請には、事業計画書をはじめ勤務するスタッフの氏名、有する資格も記載しなければなりません。介護スタッフとの雇用契約も必要です。 

 

介護保険対象事業者としての運営基準や人員基準、設備基準を満たしているかが審査の対象になります。訪問介護と介護福祉用具の貸与事業、障害者介護等に携わるスタッフのカウントの仕方についても様々なルールがありますので、専門家にご相談下さい。

 

 当介護事業開業経営相談室では介護事業を起業される皆様方の事業が順調にスタートし、軌道に乗るように全面的にバックアップしています。

 

目黒区の特徴

目黒区は東京23区のなかで最も鉄道駅の数が少ない区です。目黒区内には東急東横線、目黒線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ井の頭線が通っています。目黒区内は他の東京23区のように人の集まる大規模な商業施設などは多くありませんが都心から近く、環境の整備された住宅地として発展してきました。

 

介護事業設立経営相談室は介護事業の開業、設立、立ち上げ、指定申請と、介護事業の経営や介護事業の会計(介護会計)、税金の申告を、介護事業に詳しい専門の税理士、会計事務所、社会保険労務士がワンストップで総合的にサポートします。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

▲このページのトップに戻る