港区 介護事業 開業 会社設立 立ち上げ 指定申請 税務会計

港区内の地域密着型指定介護事業者数は、約170件あります。高齢者数の増加に伴い今後、増加していく事が考えられます。

 

港区は人口約20万人、そのうち高齢者は約3万6千人で、高齢者の数は5年前と比較すると約5千人増加しており、介護の問題と向き合う世帯が増加している事が考えられます。

 

 

 次のような悩みはありませんか?困った

 

 

  • 指介護事業の開始日に向けてどんな準備をすればいいのか?
  • なるべく安い賃料で介護事業を始めるには?
  • 介護報酬が入る2ヶ月後までの資金繰りが心配だ
  • 介護事業の設立、申請、税金、会計すべてをできる専門家を探している

 

下へ進む

介護事業開業経営相談室がすべて解決します!

おまかせください


当介護事業開業経営相談室は、介護事業開業後の資金繰り支援をいたします。

介護事業を開業するにあたり、事業開始後2ヶ月間はほとんど収入もなく家賃の支払、介護スタッフへの給与の支払等、支出が続きます。

 

一定の現金を事前に準備しておくことが必要です。介護事業は開業して1年間は資金繰りが苦しい状態が続くのが一般的です。それでも様々なノウハウを駆使することにより、開業後すぐに大きな収入を得ている事例や、介護スタッフの人件費も工夫により適正に抑えることも可能です。

 

また、介護事業特有の助成金や創業融資をうまく活用することにより、資金繰りを楽にする方法もあります。

介護事業は会社設立から始まりますが、定款の作成に失敗して、最初からつまづいてしまう例も多いと考えられます。

 

税理士・会計事務所 顧問料 格安 9,600円〜(記帳代行含む)


当介護事業開業経営相談室に、他の行政書士に依頼して会社を設立したが、定款の目的の記載が誤っていたため再度、訂正追加をしなければならなくなってしまった例もあります。

早めの相談が無駄な費用と時間を節約します。

 

介護事業開業経営相談室では介護事業の会社設立、指定申請の手続の代行、助成金情報の提供、開業後に必要な運転資金の確保や契約書の整備、就業規則の作成、経理記帳代行、決算、税務申告、実地指導の立会、税務調査の立会等、各種のサービスにより経営者様をサポートしています。

 

監督行政庁から、行政処分を受けないように必要な契約書の整備や必要書類の作成についてもサポートいたします。

 

港区は、東京23区のやや南側に位置し、新橋、虎ノ門、芝などでは、多くの会社が本社を構える日本のビジネスの中心地です。港区は一方で、青山、赤坂などの商業区域があり、白金や高輪などの高級住宅街が立ち並び、多様な面を持ち合わせています。

 

港区内には多くの路線が走り、JR山手線の新橋駅、浜松町駅などが主要な駅であるほか、品川駅は東海道新幹線の停車駅になっています。また、港区内に多くある地下鉄の駅は、六本木ヒルズのある六本木、東京ミッドタウンのある赤坂、さらに表参道、青山一丁目などの主要な商業地域や、白金台などの住宅地域を結んでいます。

 

港区内は近年、フジテレビが社屋を置き、ホテル日航東京をはじめとして多くの宿泊施設やデックス東京、アクアシティなどの商業施設が建設され、急速に発展したお台場や、東京タワーのある芝公園をなど有名な観光地域もあります。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

▲このページのトップに戻る