介護事業セミナー

介護事業の運営という発想では、利益を出し経営を続けていくのは厳しいと考えられます。
運営ではなく、「介護事業の経営」に必要な知識や、節税、税務調査対策で介護経営に役立つための実践的セミナーです。

田代税理士セミナー田代税理士のセミナーがテレビ朝日「サンデーフロントライン」で放送されました。

 

介護事業者のための介護会計と決算書活用法

 

介護事業者は、いわゆる介護事業特有の介護会計により、事業所ごとまたサービスごとに、損益を区分しなければなりません。

できるだけ手間を掛けずに、運営基準を満たすような会計区分をするにはどうしたら良いか。
また、決算書を介護経営に生かす、決算書の活用法についてのセミナーです。

 

介護事業者のための税務調査対策と、節税方法

 

現在利益が出ている介護事業であっても、将来介護報酬が引き下げられたり、介護スタッフの賃金が上昇したりと、いつまでも今の経営を継続出来る保証はありません。

また、利用者負担が1割から2割、3割に引き上げられることにより、利用が減るということも考えられます。

利益が出ている間に、合法的な内部留保出来るような節税方法についてのセミナーです。
節税でも一般的に行われている手法では、お金だけが外部に流出し、介護事業会社の体力を弱めてしまうだけです。これではお金をドブに捨てているのと変わりません。

外部環境の変化に備え、安定した経営を続けるにはキャッシュリッチにする節税手法を取り入れることが大切です。

 

介護事業者のための相続セミナー

 

相続についての基礎知識や、トラブルについての実例に基づくセミナーです。
介護事業者も、利用者に求められているサービスに、付加価値をつけるこが大切です。
遺産相続に対する基礎的知識に加え、相続税法についての知識も必要です。
利用者の方が亡くなったとき、相続トラブルにならないようなアドバイスをしてあげられることが大切です。

 

 

お問い合せ電話案内

▲このページのトップに戻る