通所介護(デイサービス)の領収書やレシートの整理 千葉

Q.png

 

私は、千葉県千葉市で通所介護(デイーサービス)の経営をしております。

経営し始めて約2年になりますが、今までは慣れないことをがむしゃらにやってきましたので、領収書やレシートの整理といったものが、あまりできていませんでした。

ようやく、2回目の決算も終え、少しゆとりが出てきましたので、改めて、会社の書類について考え始めました。

介護事業開業経営相談室さんでは、設立したばかりの法人だけでなく、すでにある法人の領収書整理などもご指導いただけるのでしょうか。

 

A.png

 

<通所介護(デイサービス)とは・・・>

  • 利用者さんが施設に通い受けるサービスです。
  • サービスの目的:日中の数時間を施設で快適に過ごすこと。気分転換やストレス解消。また、利用者の家族の心身を気遣っての時間の確保も目的のひとつです。
  • 昼間に日帰りで利用できます。
  • 食事や入浴、機能訓練などのサービスが利用できます。
  • イベント、ゲームなどのレクレーション参加多数。
  • 医療的なケアが必要な利用者さんには、療養通所介護で、看護師などの介護を受けることができます。

 

千葉の通所介護(デーサービス)施設の経営者の方々も大変工夫されており、利用者の好みでレクレーションのプログラムを選べる施設を経営したり、リハビリテーションなどの機能訓練に力を入れる施設の経営など、サービスの充実を研究されているようです。

 

<領収書やレシートの整理>

ご質問の、通所介護(デイサービス)の領収書やレシートの整理は、経営者の方はよく悩んでいると伺います。

 

介護事業介護経営相談室では、領収書、レシート整理のひな形をいくつかご用意しております。

  1. 勘定科目は関係なく日付順に貼るタイプ
  2. 勘定科目毎に紙を分けて貼るタイプ
  3. 一枚を四等分して、四つの勘定科目を貼るタイプ
  4. 日付順にひもでつづるタイプ。

 

領収書は、帳簿に記載する基情報にもなります。領収書の整理の仕方が、帳簿作成簡素化の役に立つよう、日ごろから整理することがポイントと考えます。

 

たとえば、上記二のひな形は、帳簿の簡素化につながるのではないでしょうか。簿記の借方、貸方がわからなくても、同じ勘定科目が集まっているわけですから、電卓またはEXCEL等で集計することにより、各勘定科目の金額が算出される点が有能と考えます。

 

経営者の方が管理しやすい方法を選択することが継続につながると考えます。

 

千葉の介護事業の開業や、経営、開業後の帳簿の作成の仕方、実地調査などに関してのご相談は、介護事業開業経営相談室までお気軽にお問合せ下さい。電話043−224−3618

▲このページのトップに戻る